画像
鈑金塗装 八尾市 マークX 車の修理事例

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • 鈑金塗装 八尾市 マークX 車の修理事例

title

鈑金塗装 八尾市 マークX 車の修理工程

鈑金作業工程① 左前の追突事故

 鈑金作業工程① 左前の追突事故

まずは損傷箇所の確認です。
ザックリと見積もります。
フロントバンパー68600円
左ヘッドライト153000円
ボンネット52000円
左フロントフェンダー38300円
上記4点部品代金だけで税込み33万6852円です。 
さすが高級車!高いですね!
細かい部品、鈑金工賃、塗装工賃をプラスすると
ザックリ50万~60万ですかね?

鈑金作業工程② 骨格部の確認

 鈑金作業工程② 骨格部の確認

ここまで分解すると正確な見積もりがでます。
ヘッドライトを外すと、粉々に分解しました。
画像ではわかりにくいのですが、ヘッドライトの取り付け部分も、かなり押し込まれています。
ウォーシャータンクは破損していましたが、配線や電装部品は無事でよかったです。

豆知識ですが、ヘッドライト交換には2つのパターンがあります。今回のようにここまで粉々になると、ヘッド゙ライトASSYつまり中の配線からHIDの装置まですべてセット交換です。(15万3000円)
レンズだけだと中身は組み替えればいいので、新品でも6万400円です。

鈑金作業工程③ チリ合わせ

 鈑金作業工程③ チリ合わせ

直近で保険を使ってしまったため、保険を使う事ができませんでした。できる限り安く直すには中古パーツでの修理になります。
画像のように中古パーツを取り付けて、チリを合わせていきます。この段階では見た目はすごくおかしいです。でもこれでいいんです。
ヘッドライトもそこそこ綺麗な物が見つかりASSY交換で53000円です。これだけでも新品より10万円安いですね。

鈑金作業工程④ 下地処理

 鈑金作業工程④ 下地処理

中古パーツを購入して、色が合っていれば場合によってそそまま取り付けて終わりって事もあります。
今回はお車全体的に綺麗にしているオーナーさんでしたので、中古パーツの凹みやサビ、巣穴などを職人が取り除いていきます。
細心の注意を払って作業をしますので、この時点でほぼ新品部品とそう変わりありません。
中古パーツ ボンネット31000円
中古パーツ バンパー35800円
中古パーツ 左フェンダー23000円

鈑金作業工程⑤ 塗装

 鈑金作業工程⑤ 塗装

今回はシルバーメタリック塗装です。
まずシルバー色を塗装専用のガンで塗っていきます。色が垂れないよう慎重に塗ります。
塗りすぎると色が垂れるし、少なすぎると、ムラムラになります。絶妙な加減で塗れるのも職人の腕ですね。
次にシルバー色の上に光沢を出すためクリアー塗装を施して完了です。
いい感じに出来上がりました♪

鈑金作業工程⑥  組み付け、作業完了

 鈑金作業工程⑥  組み付け、作業完了

塗装を終えたパーツを慎重に取り付け、塗装後のパネルを磨き上げて完了です。
最後にヘッドライトの調整、ボンネットのしまり具合、走行テストをします。
すべて終わると、室内清掃、洗車、フロントガラスのコーティングをして納車です。
今回の費用、部品代金、鈑金代金、塗装代金の総額、税込み32万6000円でした。
インターネットを見て入庫していただきありがとうございました。
もうぶつける事のないよう気をつけて運転してくださいね。


鈑金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!